公式【戦魂 -SENTAMA-】最速攻略wiki

戦魂 -SENTAMA-の攻略wikiです。 他のどのサイトよりも早く攻略情報を掲載します!

「神髄・極」攻略指南

開催期間:1/4(水)15:00~1/11(日)23:59

覇ノ神髄 立葵、天下を仰ぐで新たに登場した「神髄・極」の制覇をお手伝いする攻略指南です!


バトル攻略

おすすめ編成

今回の神髄ではバトルを大きく2種類に分けることができます。1つは「徳川家康、榊原康政、井伊直政の槍兵&鉄砲兵戦」そしてもう1つは「本多忠勝隊の騎馬兵戦」です。

最後まで戦い抜くため、この2つへ1部隊ずつが対応できるように編成することをオススメします。

攻略ポイント

総大将戦の徳川家康は強力なダメージカット戦技「葵堅陣」を使用してくるため、ダメージカットを「虚弱」で打ち消すことが勝利への鍵となります。

総大将戦開始から1ターン目、もしくは2ターン目に「葵堅陣」を使用してくるので、効果的な用兵を心がけましょう。

おすすめ戦技 虚弱戦技
回復戦技
おすすめ状態異常耐性 麻痺耐性
睡眠耐性
おすすめ特性&伝承

兵科別ピックアップ武将

騎馬兵

★6 闇に生きる者 風魔小太郎
解説
今回の神髄における「葵堅陣をいかに虚弱で打ち消すか」という戦いの中で虚弱付与の発動確率は勝敗に大きく影響します。

風魔小太郎は「全体攻撃+虚弱(確実)」を持つ数少ない武将で、他の武将よりも今回の戦いに適しているといえるでしょう。防御力が低いため、撤退させずに戦技ゲージが貯まった状態で総大将戦を迎えることができれば大いに貢献します。

槍兵

★6 表裏比興の者 真田昌幸
解説
徳川キラーの槍兵のなかでも「全体攻撃+虚弱」の戦技をもつ武将です。確実ではない虚弱付与の戦技は2つ以上重ねてなるべく勝利を見出したく、睡眠耐性をもつことで榊原康政の戦技「大砲撃(睡眠)」に遠慮なく出せるなど、かゆいところに手の届く武将です。

また特性「表裏比興」の持つ睡眠付与は榊原康政や井伊直政を稀に眠らせることもできるので、大活躍をする場合もあります。

弓兵

★6 西国無双の侍大将 陶晴賢
解説
虚弱状態の相手に高いダメージを出すためには兵科攻撃を行う必要があります。そのなかで陶晴賢は数少ない全体弓攻撃の戦技を行える武将の一人です。

陶晴賢には★6片倉小十郎にない麻痺耐性で井伊直政の戦技「疾風槍突剛撃(麻痺)」を受けることができ、★6鍋島直茂と違い戦技が疾風ではないため虚弱戦技の後で発動することのできる汎用性の高さから今回は軍配が上がります。

鉄砲兵

★6 檄文義将 直江兼続
解説
鉄砲は兵科相性上、総大将戦では苦しい戦いを強いられますが、数多く戦うことになる本多忠勝隊に対して徳川家キラーの鉄砲兵が活躍します

直江兼継はこれに加えて強力な全体回復戦技をもつためピックアップしました。戦技の安定感ゆえに上杉の結束を狙わずとも火力の出る回復役としての活躍が期待できます。

戦場マップ攻略

部隊の進め方
敵は総じて高い攻撃力を持つため、回復も含めた戦技の使用を惜しまず戦いましょう。

「本多忠勝戦の専用部隊」を編成することで、3度にわたる本多忠勝の猛攻から「総大将戦のための部隊」を守りながら進軍することをオススメします。

攻略の鍵となる計略
計略 使いどころ
1回目の本多忠勝戦後に突撃してくる「榊原康政&井伊直政隊」と「本多忠勝隊」に対して出現直後に使用することで両部隊同時に足止めすることができます。残ターン数に気をつけながら各個撃破していきましょう。


最終更新 :

掲載中の画像、データ等は開発中のものを基にしているため、実際とは異なる場合がございます。

この記事のコメント(12)
新着順
評価順
コメントしよう...
コメントをもっと見る
コメントしよう...
コメントされた記事
最近更新した記事